眼瞼下垂を治して目も顔も良くなる|チェンジングフェイス物語

美容整形で除去

切らないで治す

美容

目の下のたるみを除去する美容整形手術には、切るタイプと切らないタイプがあります。リスクが少なく経済的な負担も軽減できるのが切らないタイプです。たるみのラインを目立たなくするヒアルロン酸注入は、若返りのプチ整形でよく使用されています。ダウンタイムがなく10分程度の施術でたるみが取れます。 また、サーマクールアイという高周波をあててたるみをリフトアップするプチ整形もあります。サーマクールアイは一切表皮を傷つけず、皮下組織にあるコラーゲンに刺激を与えて生成を促す治療器で、美容整形クリニックだけでできる施術です。同じようにフォトフェイシャルやレーザー治療も美容整形クリニックで出来るプチ整形でたるみやシワの除去に効果があります。

効果が長く続く手術

目の下の脂肪が多く、それが加齢とともにたるんできている場合は、脂肪を取り除く脂肪吸引や脱脂法などの切る整形手術が効果的です。切る整形手術といっても脂肪吸引も脱脂法も目の下の下まつ毛と粘膜の間から切開をして行うので、見た目で傷あとがわからず、誰にもばれない自然な仕上がりになります。局部麻酔で行い、手術費用は30万円〜50万円ほどで、手術後は腫れが出ますが1週間ほどで引いていきます。 脂肪吸引も脱脂法も切らないプチ整形とは違うので、一度手術をしてしまえば効果が長持ちします。そのため、手術費用が若干高めでも長い目で見ると経済的です。目の下のたるみが取れるだけで、見た目年齢10歳以上の若返りも可能です。